愛知で前歯を安いオールセラミックにする!

愛知で前歯を安いオールセラミックの差し歯にするためのブログです。

審美歯科のオールセラミックとクリーニングについて

審美歯科の治療でオールセラミックを希望している方もいらっしゃるかもしれません。
オールセラミックは短期間で歯を白くできる治療法であり、審美歯科の中でも人気のある治療法の一つです。
オールセラミックのいいところは、その対応範囲が広いことです。


前歯の形を変えたいと思うとき、整えたいと思うとき、歯の変色を改善したいとき、黄ばみを治したいとき、前歯の傾き、ねじれ、線が入ったことを改善するにも対応します。


ラミネートベニヤが黒ずんできたとか、保険のクラウンが変色したきた、歯の先がギザギザしてきたという状況でも、オールセラミックを活用することができます。
こうした応用範囲の広い治療法ではありますが、メリット・デメリットもあることを覚えておきましょう。


オールセラミックのメリットには、金属アレルギーの心配がないこと、色素が付きにくい、歯垢が付きにくい、歯茎が黒ずむ心配がないことなどです。
さらには、治療が1ヶ月程度で終わる、ホワイトニングより歯を白くできる、見た目が綺麗で自然、歯が長持ちする、軽度の受け口なら改善できることもメリットです。


一方デメリットは、料金が高いこと、ダメージに弱いこと、歯列を整える効果が薄いこと、セラミック製のシェルが短期間で剥がれる場合があることなどです。
自然に歯や歯茎が変化して、その結果として施術部分が目立つようになることもありますが、これもデメリットの一つに挙げることができるでしょう。


歯垢はつきにくいのですが、タバコのヤニは付着しやすいので、喫煙者の方は定期的にクリーニングしてもらう必要があります。
クリーニングは保証内容と関連する場合があるので、医院探しを行うときは保証内容についてよく確認するようにしましょう。


さて、オールセラミックの治療は保険が適用できない自由診療の審美歯科になります。
したがって、治療費が高額になることを想定して、その備えをしておく必要があります。安い医院を探したり、支払い方法を考える必要もあります。