愛知で前歯を安いオールセラミックにする!

愛知で前歯を安いオールセラミックの差し歯にするためのブログです。

審美歯科でのオールセラミックの利用について

審美歯科では日々新しい歯科治療用の材料の調査研究が続いていますが、最近話題なのがセラミックです。セラミックは現在も利用されている歯科金属の代替として開発されており、歯科金属に比べて多くの利点があると評判の材料です。


審美歯科では通所の歯科治療でもセラミックを薦めていますが、美容歯科でも薦めています。美容歯科においてセラミックは美しい歯並びを作るための材料として利用されています。歯のクリーニングを受けた患者さんが気になるのが古い差し歯の色合いの変化や歯科金属の元の色についてです。

歯科金属はクリーニングを行っても長年の生活習慣のために変色することがあります。そのため、オールセラミックにて差し歯を入れ替える方も少なくありません。オールセラミックでの処置は経年変化による歯の変色を防ぐことができ、自然な歯の見栄えを保てます。また、オールセラミックによる詰め物の処置は美容的な面だけではなく、長く歯を使うためにも効果が高いとされています。

歯科金属を使わず、オールセラミックによる詰め物等の治療は、歯科金属を利用した場合に歯科金属が溶けることによる諸問題を解決してくれます。歯科金属はニッケルや銀合金、金合金、バラジウムなどが利用されていますが、これらの金属は生活習慣で溶け出すことが分かってきています。

 

溶けた歯科金属と元の歯との間に隙間ができれば虫歯になりやすい環境ができますし、溶けた金属は黒っぽい色をしていることが多いため、クリーニングしても落ちにくい着色が行われることがあるようです。審美歯科では美容の面からも歯科治療の面からもセラミックの利用を薦めています。

保険適用外のち量になることもありますが、デンタルローンを用意して、治療費の分割払いにも対応しています。また、セラミックの治療の際に元の歯を削り過ぎる問題についても審美歯科では極力削らず、神経も抜かない方針で治療を行っています。

元の歯とセラミック部分を長く使えってもらえるように治療については細心の注意をしています。

愛知ではありませんが別の都市の話も参考に載せておきます。

yamanashimaeba.seesaa.net